※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

この記事には広告が含まれている場合があります

【筋トレ】自宅トレーニングで十分?ジムに通うメリットとデメリット

どうも、みなさん筋トレしてますか?

筋トレするメリットは計り知れませんよ。

筋トレのメリット

❶ 強く逞しい身体が手に入る
❷ 基礎代謝が上がるので太りにくくなる
❸ 自己管理できる人と評価される
❹ 自信がつく
❺ テストステロンが増える
❻ 女性からモテる!(←これすごく大事!)

もう筋トレしないという選択肢はないですよね。

僕も筋トレしたいんだけど何から始めたらいいのかわかんないんだよね。
やっぱジムとか通った方がいいのかな?
りょう
りょう
SHUU
SHUU
必ずしもジムがいいとは限らないよ。

今回は自宅での筋トレでも十分なのか、ジムに通った方がいいのか、それぞれのメリットデメリットを解説していきますね。

自宅トレとジムトレを比較してみる

筋トレを行うにあたって、自宅での筋トレかジムに通うか、確かに迷いどころではありますよね。

どちらにもメリットもデメリットもあるので一概にどっちがいいとはいい切れません。

結論からいうと、「その人の性格や環境、目指しているレベルによる」としかいいようがありません。

簡単に表にまとめてみます。

  自宅でのトレーニング ジムでのトレーニング
コスト あまりかからない(最小限度の器具など) かかる(毎月10,000円くらい)
時間 自由(いつでもいい) 制限される(ある程度縛られる)
継続できるか 継続しにくい 継続しやすい
筋トレの効果や効率 限界があるし時間がかかる 効果が高い。短期でも可能

それぞれ詳しく見ていきますね。

自宅で行う筋トレのメリットとデメリット

自宅で行うメリット

まずは、自宅筋トレのメリットについて。

かかる金額は最小限度で抑えられる

自宅での筋トレにはあまりお金は必要ありません。

腕立て伏せや腹筋、スクワットなどの自重トレーニングであれば、自分が横になれるくらいのスペースさえあれば問題なく行えます。

少し負荷をかけて本格的に行いたいのであれば、ダンベルやトレーニングマットなどを買ったりと多少の出費は必要かもしれませんが、それでもたいした金額にはなりません。

一度買ってしまえば、ずっと使えるわけですから、最低限の初期投資ってことですね。

おすすめのトレーニング器具はこちら

時間に縛られない(好きな時にできる)

「好きな時にできる」のも自宅トレーニングの大きなメリット。

正直なところ、いつでもいいです(笑)

テレビを見ながらでも、YouTubeを見ながらでも構いません。

とくに仕事で帰宅時間が不規則だったり、子供の世話で忙しかったり、人それぞれ時間は限られていますからね。

SHUU
SHUU
僕は筋トレ系のYouTube見ながらやってます(笑)

周りの人の視線が気にならない

もうひとつ、周りの目を気にする必要がないというのもメリットですかね。

ジムに通うといろいろな人がトレーニングに来ています。

筋肉ムキムキのゴリマッチョの人も少なくありませんよね。

そのなかで、「筋肉の少ない自分」「太っている自分」がいることで周りの視線を気にしてしまう人も多いのではないでしょうか?

SHUU
SHUU
まあ、それは自意識過剰というやつで、あまり周りを気にしてる人は少ないんだけどね。
ゴリゴリの筋肉マンは自分の身体のことしか考えてないし…(笑)

服装(トレーニングウエア)とかを気にする必要がないのもメリットです。
Tシャツに半パンでも、何なら裸でも大丈夫なので。

自宅で行うデメリット

モチベーションの維持が難しい

いちばんのデメリットは継続しづらいということでしょう。

時間も服装も自由だし、お金もかからないので、どうしても気が緩んでしまいます。

・今日は仕事で疲れてるから…
・気分が乗らない…
・連日の筋トレで筋肉痛がツラいから…

なんらかの理由をつけてサボってしまいがちになります。

大事なのは継続していくこととモチベーションを高く維持することなんですけど、それが難しいんですよね…。

そんな時は「自分はなんのために筋トレしてるのか?」と自分に問いかけてみて下さい。

SHUU
SHUU
「継続は力なり」です。

かけられる負荷が弱い

自宅でもトレーニングにはどうしても限界があります。

高い負荷をかけられる器具(大型器材)が使えないからですよね。

ジムに行くと大型の器材が用意されているのでかなり高い負荷をかけることができます。

これはレベルにもよると思いますので、自宅トレーニングで物足りなくなってきたらジムへ通うことを考えてもいいのかもしれません。

たとえば、バーベルを使ったベンチプレスとかは自宅ではできませんよね。

筋トレグッズとしてダンベルやトレーニングベンチなどを買ってもいいとは思いますが、どうしても置き場所の問題もあります。

トレーナーに相談できない

ジムに行くとトレーナーさんをつけることもできますが(有料かもしれませんが…)自宅トレーニングの場合は無理ですね。

せめてYouTubeの動画を見るくらいじゃないでしょうか。

でも、そのトレーニングが本当に自分に合っているのかなんて分かりにくいんですよね。

トレーナーがいると目的に合わせて筋トレメニューをつくってくれたり、いろいろと鼓舞してくれたりします。

SHUU
SHUU
応援されて褒められることがうれしいし、次のステップへのモチベーションになるんだよねぇ。

分らないことや悩んでいることも相談できる環境があるとないとでは大きな違いが出てきてしまいますよ。

ジムで行う筋トレのメリットとデメリット

ジムで行うメリット

高い負荷がかけられるからトレーニング効果が高い

最大のメリットはやはりこれでしょう。

ジムには高い負荷がかけられる器材がたくさん揃っています。

自宅トレーニングではどうしても限界はあるので、より高みを目指すならジムに通う必要があります。

高い負荷をかけられるので、より効率的に筋肉を鍛えることができます。

挫折しにくい(継続しやすい)

ジムに通ったほうが挫折しにくいです。

理由は以下の3つ。

ジムトレが挫折しにくい理由

❶ 同じ目的を持って筋トレ仲間がいて、モチベーションが上がる
❷ トレーナーをつけるとより効果的な筋トレができて安心
❸ お金と時間を費やすので本気度が上がる

筋トレのコツはとにかく継続することです。

いかにモチベーションを保てるかがとても重要になります。

とくに3つ目に挙げた、「お金と時間を費やす」というのは実は大事なんです。

人って強欲なもので、「お金払ってるんだからその分取り返さないともったいない」という心理がはたらくんですよ。

これが無料でできるならやってもやらなくてもどっちでもよくなってしまいますから。

ジムで行うデメリット

コストがかかる

前の項目で挙げたことと矛盾するかもしれませんが、コストがかかることがデメリットに感じる人も多いでしょう。

ジムによっても違うとは思いますが、だいたい8,000~15,000円/月くらいではないでしょうか?

このほかに入会金やオプションなどもかかる場合がありますね。

年間で考えると少なくとも10万以上はかかる計算です。

これはなかなかの痛手だなぁ…。
りょう
りょう
SHUU
SHUU
高いとみるか妥当とみるか…。

いずれにしてもコストがかかるということが最大のデメリットではあるでしょう。

通う必要があるので時間に縛られる

もちろんですが、ジムを利用するには通う必要があります。

その場所へ移動するための時間とかジムの利用時間とかもありますので、時間に縛られることとなります。

自宅から通いやすいところにあるジムを選ぶとか勤務先からの帰りに立ち寄れるジムを選ぶとか工夫しないといけませんよね。

自分のライフスタイルと合っていて、習慣的に通えるのであればいうことないですが…。

準備するのが面倒

それと、周りにも人がいますのでそれなりにトレーニングウエアに着替えたり、タオルを用意したりと結構準備するものも必要です。

これが意外と面倒なんですよね。

もちろん他人の目もあるから、自分勝手に動くことはできないしマナーも必要ですから気を遣うこともあるかもしれません。

SHUU
SHUU
自宅ならTシャツのまま筋トレして、汗かいたらシャワー浴びて…と楽ちんなんですけどね。

ジム通うのってハードル高くない?

ある程度の金額もかけられて、かなり本気で筋トレしたいならまずはジムに行ってみるのがおおすすめです。

でも、ジムってなんかハードル高いんだよなぁ。
りょう
りょう
SHUU
SHUU
気持ちは分らなくもないけど、心配無用です!

今では多くのジムで無料見学なんかも実施してくれていますし、そのジムの雰囲気も分ります。

行くだけ、体験するだけなら失うものなんか何もないし、自分には合わなそうと思ったら止めればいいだけです。

行かずにあきらめるのはもったいないと思いませんか?

短期決戦型ならパーソナルジムがおすすめです

短期間で確実に筋肉を鍛えたい、痩せたいというのならば、パーソナルジムのほうがいいですね。

もちろん、コストも余分にかかりますし決して安いとはいいません。

ですが、マンツーマンでトレーナーがついてくれたりするので確実にレベルアップできます。

本気でダイエット+筋トレしたいなら、絶対にパーソナルジムがおすすめです。

全国各地、いろいろなところにありますのでお住まいの地域の近くのジムを探してみてくださいね。

たとえば、関東限定ですが少しご紹介しますね。

東京、田町店と飯田橋店の2店舗展開ですが、雑誌やテレビ番組でも取り上げられて話題の完全個別指導パーソナルジム「Body Impact planner」

パーソナルトレーニングジム 「Body Impact plannner」

じつは芸能人もお忍びで通っているとの噂もありますよ。

\有資格者による完全マンツーマン指導!/

まずは無料カウンセリング!

今ならお得なキャンペーン実施中!

神奈川県内に10店舗、このほか全国で67店舗展開中のパーソナルジム「BEYOND」

『Tarzan』や『GOETHE』などの雑誌でも取り上げられ、スタイリッシュな空間作りも高い評判を得ています。

【BEYOND川崎店】

【BEYOND湘南藤沢店】

【BEYOND武蔵小杉店】

【BEYOND本厚木店】

【BEYONDたまプラーザ店】

【BEYOND新横浜店】

【BEYOND上大岡店】

【BEYOND湘南台店】

【BEYOND戸塚店】

【BEYOND横浜元町店】

ダイエットだけでなくその先のカッコいい身体を手に入れましょう。

お近くの「BEYOND」を探してみてくださいね。

\顧客満足度No.1のパーソナルジム!/

まずは無料カウンセリング!

全国に67店舗展開中!

ほかにもたくさんありますが、関東や神奈川在住の方はぜひチェックしてみてください。

結局、初心者はどっちがいいの?

自宅トレーニングもジムでのトレーニングもそれぞれにメリットとデメリットがあります。

で、初心者の僕はどっちを選んだらいいのかな?
りょう
りょう
SHUU
SHUU
どこまで求めるか…次第かな。

まとめてみましょう。

自宅トレーニングが向いてる人は

自宅トレーニングが向いてる人

❶ お金をかけたくない
❷ ムキムキの筋肉がほしいわけじゃない
❸ 時間をかけてコツコツやりたい
❹ 挫折しない自信がある

ジムトレーニングが向いている人は

ジムトレーニングがおすすめな人

❶ 本気で痩せたい・筋トレしたい
❷ 多少の出費は理解できる
❸ 短期間で効率よく筋肉をつけたい
❹ 何事も挫折しやすいタイプ

どっちがいいとか悪いとかではないんですけど、それぞれおすすめできる人を性格や目的別に分けてみました。

何度もいうようですが、筋トレは継続してこそ効果が出ますので、続けられるかどうかが非常に重要になります。

正直なところ、ガチムチ筋肉を求めていなくて継続さえできるのであれば、自宅トレーニングでもいいんです。

でもね、筋トレを始める人のほとんどが途中で挫折してしまっているんです。

だから初心者さんこそ、ジムに通った方がいいと思うんですよね。

そっか。じゃ、とりあえずは自宅トレーニングしてみるよ。
続かなくなるようだったら、ジムに通おうかな!
りょう
りょう
SHUU
SHUU
まずはやってみることから…だね。
そのうち一緒にジムトレしようね!

-筋トレ, 男磨き
-