※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

この記事には広告が含まれている場合があります

ちんちんを大きく硬くするためにできることとは?

男ならば誰でも思うだろう。

「ちんちんを大きく硬くしたい」
「いくつになっても若々しく元気でいたい」
「若い頃の精力を取り戻したい」

とくに40代にもなると徐々に性欲が減少し、昔のような元気がなくなってくる。

でも、まだまだあきらめないで欲しいんです!

まだまだ枯れるわけにはいかないですよね。

この記事ではいつまでも活力ある性活を送るための方法をまとめてあります。

勃起力は血流がすべて

まず大前提として「ペニスが勃起する仕組み」を理解しておきましょう。

ペニスの大部分を占めるのは海綿体というスポンジ状の気管であり、性的興奮などの刺激により血流が流れ込むことで膨張します。

この状態を勃起状態というんですね。

つまり「強い勃起力のためには強い血流が不可欠」ということなんです。

ペニス(ちんちん)を大きく硬くするためには血流をよくすることが不可欠で、しかも長い時間キープするために海綿体に留めておくことが必要なんです。

そのためにできることはいくつかあるので、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

詳しくはこちらの記事にまとめてあります。

ペニスが大きく硬くなるのはなぜ?勃起の仕組みを理解しよう

続きを見る

勃起力改善・維持の為にできること

勃起力の向上・維持のためにはとにかく多くの血流を海綿体に送り込むことと送られた血流を留めておくことが不可欠です。

残念ながら年齢を重ねると徐々に精力は弱くなっていきます。

まだあきらめるのは早いです。

その進行を抑えて改善する方法があります。

食生活と生活習慣を見直す

意外かもしれませんが、食生活や生活習慣の見直しは大切です。

バランスのとれた食事

食事から得られる栄養素によって私たちは活動しています。

やはり人間の体を作っているのは食事です。

その中には精力を高め、維持するための成分もあります。

【絶倫】【巨チン】を目指す上で代表的な成分でいえば次の3つです。

精力増強の三大成分

アルギニン
シトルリン
亜鉛

これらが含まれる食事を普段から意識的に摂取するように心がけていきましょう。

もちろんこれらのほかにもビタミン類やタンパク質なども必要です。

もっというと脂質は控えめにしたほうがいいですね。

血管中のコレステロール値が増えることで血管が狭くなる可能性があるためです。

こちらの記事に詳しくまとめましたので参考にしてください。

→ちんこを大きく硬くするための食事とは?

しっかりした睡眠をとる

これも当たり前のことなんだけれど、睡眠は大事です。

人間は睡眠をとることで疲労を回復します。

そして僕たちにとって大切な精子が作られるのも睡眠時です!

できれば、7~8時間の睡眠を確保するようにしたいところです。

それから、睡眠の質にもこだわって欲しいですね。

睡眠についてはこちらの記事に詳しくまとめましたので参考にしてください。

→いい睡眠と悪い睡眠

禁煙(これは絶対!)

勃起力を大きく低下させてしまう大きな要因がタバコによる害です。

勃起力を高めたい、精力を改善したいと考えるなら絶対にやめた方がいいです。

タバコに含まれているニコチンという成分には血管を収縮させて脆くする作用があるからです。

もう分かりますよね?

力強い勃起のためには血流を高めなきゃいけないのにタバコ(ニコチン)のせいで血管を収縮させるわけです。

まったくの逆効果になりますので喫煙している人は絶対にやめましょう!

もちろんほかにもカラダに与える害は少なくないので、この機会に禁煙しましょう。

→禁煙のすすめ

筋トレをする

筋トレしましょう!

筋トレをするとテストステロン(男性ホルモン)の分泌量が増えます。

いいですか、勃起力の低下の原因はテストステロンの減少も大きな要因なんですよ。

であれば、筋トレをしてテストステロンを増やすまたは維持する必要があると思いませんか?

別にアスリートみたいなハードな運動やトレーニングが必要なわけじゃないんです。

ジョギングやウォーキングなどでも構いません。

僕のおすすめは、スクワットです。

スクワットをするとPC筋という筋肉が鍛えられます。

このPC筋は睾丸と肛門との間にある筋肉で、勃起力・持続力の向上に効果があります。

なぜかというとPC筋には

「血液を送り込むポンプ的な役割」
「流れ込んできた血液の逆流を防ぐ弁的な役割」

があるんです。

これこそ強い勃起力・維持力を実現する仕組み(メカニズム)といえますよね。

スクワットは大腿部や臀部(お尻)の筋肉を刺激し、下半身全体の血流UPにつながります。

必然的にPC筋も鍛えられることとなり一石2鳥です。

詳しくはこちらの記事を

→筋トレスクワット

精力剤を服用する

日頃の習慣ももちろん大切ですが、より確実に効果が見込める方法があります。

それが精力剤の服用です。

精力剤というと思い浮かべるのは「精力サプリ」「ED治療薬」などではないでしょうか?

呼び名がいろいろとあって多少紛らわしいですが、じつは明確な違いがあります。

精力剤は大きく分けると医薬品と食品に分類されます。

医薬品に関しては医師から処方される医療用医薬品とドラッグストアなどで購入できるOTC医薬品とに分類されます。

また食品はサプリメントと栄養ドリンクに分けることができます、

  商品分類 処方箋 即効性と副作用
医薬品 ED治療薬 医師の処方が必要 即効性はあるが副作用のリスクもある
食品 精力サプリ 処方箋は不要 即効性はないが副作用の心配は少ない
滋養強壮ドリンク 処方箋は不要 即効性はないが副作用の心配は少ない

ED治療薬

ED治療薬というのはその名の通り医薬品です。

泌尿器科やED専門外来などで処方を受けることができるものです。

日本で認可されているものは「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3つがあり、最近ではそれぞれのジェネリック医薬品が販売されています。

その効果はもちろん高いのですが、お薬ですので副作用(リスク)もあります。

気になる副作用としては顔のほてり・動悸やめまい・目の充血などがありますので服用する前に十分にご注意ください。

とくに狭心症を患っていてニトログリセリン(処方薬)を服用されている方は使用できません。

しっかりと医師の診断を受けた上でED治療薬を服用するようにしてくださいね。

→ED治療薬

強壮剤

一般に「精力サプリ」といわれているものは「強壮剤」というものになります。

精力を増強するために必要な栄養素を配合したサプリメント(健康食品)です。

主に漢方や生薬由来の成分が含まれていてとくに副作用を心配する必要はありません。

ただED治療薬のような即効性があるわけではなく、内臓の働きを高めたり血行を改善することで、疲労回復や精力増強といった体が持っている本来の力を取り戻すことを目的としています。

強壮剤には「精力サプリ」のほかにも「滋養強壮ドリンク」もあります。

ペニスの増大を謳った「ペニス増大サプリ」も人気です。

比較的安価かつ容易に手に入れることができますので「最近元気がない」と感じているならまずは試してみてはいかがでしょうか。

→精力サプリ

→ペニス増強サプリ

まとめ:少しずつ実践してみよう

30代半ばを越えるとどうしても若い頃と比べると精力・活力は減少してきてしまいます。

でもまだまだ枯れたくなんかないですよね。

この記事では精力アップ、勃起力改善のためにできることをまとめてきました。

精力アップ・勃起力改善のためにできること

・生活習慣の見直し
 ・バランスのとれた食事
 ・質のいい睡眠
 ・禁煙
 ・ストレス低減
・適度な運動と筋トレ
・精力剤の服用(おすすめは精力サプリ)

すべてを実践するのは簡単ではありませんが、それでも何もしないよりは絶対にしたほうがいいです。

意識を持って日々を過ごすことだけでも全然変わってくると思いますので、ぜひ生活に取り入れてみてください。

きっとあなたも若い頃の精力や活力を取り戻すことができますよ。

僕もまだまだ頑張りたいな
最近は疲れもたまりやすくなってるし…

りょう
りょう
SHUU
SHUU

いつまでも元気でいたいですよね。
まだまだあきらめるのは早いですよ!

-ペニス増大, 性の悩み